ハンバーグ材料 (150g×8個分)
・国産牛ミンチ 700g ・国産豚ミンチ 300g
・玉ねぎ 500g(約中玉4個) ・肉のいろは本店特製かつめしのたれ 1袋
・ケチャップ 大さじ5 ・オリーブオイル(エキストラバージン) 大さじ5
・塩 少々 ・黒胡椒 少々
・牛乳 100cc ・パン粉 50g
ハンバーグソース材料
・赤ワイン 約150cc ・肉のいろは本店特製かつめしのたれ 1袋
・ケチャップ 大さじ2〜3 ・無塩バター(なければ有塩でもOK) 2切れ
・塩・胡椒 適量
 

<ハンバーグソースの作り方(レシピ)>

  • 玉ねぎをみじん切りにします。それをオリーブオイルたっぷりでキツネ色になるまで炒めます。
    バットまたはお皿に平たく入れ冷凍室で冷やしておきます。

  • 大きめのボールに国産牛ミンチ、豚ミンチを混ぜ合わせ、冷やした炒め玉ねぎを入れます。
    かつめしのたれ、ケチャップ、塩、黒胡椒を分量どおりに入れます。
    パン粉と牛乳を別に混ぜ合わせて入れます。
    ここがポイント!最後にオリーブオイルをたっぷり入れましょう。
    ハンバーグがジューシーまろやかな味に仕上がります。

  • ボールを回しながら手早く混ぜていきます。

  • 150gずつ取り分けます。
    1個ずつ手のひらに打ち付けるように軽く空気を抜き、楕円形にハンバーグの型をとりましょう。

  • フライパンにオリーブオイルをたっぷりひき、とろ火にします。

  • ここがポイント!ハンバーグの両面にパン粉をふりかけてください。
    外側がカリッと焼きあがるのと、中の肉汁が逃げにくくなります。


  • <ハンバーグソースの作り方(レシピ)>

  • 赤ワイン150ccを子鍋に入れ、中火で沸騰させます。

  • アルコールを飛ばす程度に火にかけ、次にかつめしのタレを全量入れる。

  • 次にケチャップをお好みの分量入れます。(あまり入れすぎると、酸味が強くなります)

  • 良く混ぜて馴染ませ、とろ火にして、無塩バター、塩・胡椒を適量入れてください。
    (バターが有塩であれば塩を控えめにしましょう)
    これでハンバーグソースの出来上がりです。

    ハンバーグに最適なお肉はこちら

↑↑↑こちらをクリックで売り場へ直接Go!!

カテゴリーから探す

コンテンツ

ショップについて

一角 武

「とことんまでやろう!」って、スタッフとも決めてます
常に美味しいお肉を追求しています美味しいものが大好きな社長は風体こそ怪しいが、 中身はくそまじめな人間です。 常に美味しいお肉を追求しています。

「肉のいろは本店」のお肉の詳細はHPからチェック!
↓↓


親父の代から肉屋やってますが、親父もグルメで 小さな頃からいろんな銘柄の牛、豚、鶏、ヤギ、羊、馬、鹿、猪‥‥、 あらゆるお肉を食べさせていただきました。


そして日本中の美味しいと言われるお肉を食べつくし、たどり着いたところで、
熊本のメスの黒毛和牛
沖縄の琉球ロイヤルポーク
山形の平田牧場三元豚


を選びました。特に、黒毛和牛はメス牛しかお売りしません。 なぜなら、メス牛が一番美味しいからです。
風味・食感・香り・甘み・旨みどれをとってもオス牛にはない繊細な味。 「オス牛を売れ!」といわれても置いていないのです。